赤ちゃんへの手紙

あなたと大切な人を結ぶ、愛のメッセージ便。

大切な赤ちゃんへ手紙を書き、あなたの思いを届けましょう
佛願寺では、本堂に専用ポストを常設し、あなたの大切な赤ちゃんへのお手紙をお預かりして、毎日仏様に奉納しています。
みなさんお参りされたときやご自宅でお手紙を書かれご自分の思いを綴っておられます。

Rちゃん

Rちゃんheart元気にしてますか。
RちゃんはRちゃんにとてもとても会いたいですcryingheartheart
ごめんねfrownさみしいさみしい
だよねcrying毎月会いにくるから
待っててね。blushheartだいすきheart
 

赤ちゃんへ

あなたを産んであられなくげ本当にごめんなさい。
ママがあなたを迎え入れる準備ができていなかったのが、伝わってしまったんだね。
悲しい思いをさせてしまってごめんね。
ママは、あなたに会いたかったよ。あなたのママになりたかったよ。
もう悲しい思いはさせないから、またパパとママの赤ちゃんの生まれて来てね。
短い時間しか一緒にいれなかったけど、次はずっと一緒にいて
あなたの成長を見れるのを楽しみに待ってるよ。
パパもママもあなたを迎え入れる準備はできているから
あなたの準備ができたら、いつでも安心して会いに来てね。
パパもママもあなたの事を愛しています。
私たちをパパとママに選んでくれてありがとう。

パパ、ママより

このページの先頭へ戻る

Yへ

お元気ですか?先月は逢いに来れなくてごめんなさい。毎月かかさず逢いに来てたのに、寂しい思いをさせてしまったね。
ごめんね。最近というか今年に入ってあなたのお父さんから、また連絡入るようになりました。
この先どんな方向に進んでいくか、私と彼に未来はあるのか?正直なところ分からない。
だけど、やると決めたことは最後までやり遂げたいと思います。こんなお母さんだけど見守っていて下さい。
いつも愛してるよ。また来月逢いに来るからね。

お母さんより

Aちゃんへ

お元気ですか?先月は来れなくてごめんなさい。
外はだんだん暖かくなり桜もほとんど残っていません。本当に1日が過ぎるのがあっという間です。
今年一年悔いのないない生活が送れるように、今できることを精一杯やっていこうと思います。
Aちゃんどうか見守っていてね。お母さんもいつもあなたのことを見ています。
また、来月逢いに来るよ。

お母さんより

Mへ

Mが旅立って四十九日と言って節目の日だよ。
パパとママがいっしょにMと居れる時間がみじかかったけど
Mがママのおなかでパパがいるととき、よろこんでいたの分かったよ。
パパ幸せだったよ。大好きだよ。
天国に行ってパパとママを見守っていてね。
そしてこっちに帰ってきて、元気にパパとママに会おうね。
 

パパより

このページの先頭へ戻る

Mへ

Mが空に行って、49日がたちました。元気にしていますか?ちゃんと天国へ行けましたか?
いつもままの夢の中に出てくるMは、さみしそうだから少し不安です。ままは、相変わらずだよ。
弱いから、まだ泣いちゃうし、一緒にいたかったって、今まで、Mの事ずっと思っています。
でも、それじゃあだめだって、いつまでたってもMが安心できないってぱぱに怒られます。
あんまり、Mの所にぱぱと一緒に行けなくてごめんね。
でも、いつもままもぱぱもMの事想っています。
また絶対に会いに来るから、話たくさんしにくるから!!
 

Mのことが大好きなぱぱとままより

赤ちゃんへ

育ててあげれなくてごめんね。
本当は産んであげたかったけど、パパとママの都合で
産んであげられなかったこと許してね。
パパとママはいつも赤ちゃんのこと想ってるよ。
パパとママのところに来てくれてありがとう。
また、パパとママのところに来てね。
幸せに育てるからね。待ってるね。
パパとママと一緒に幸せに過ごしていこうね。
ずっと大好きだよheartheart

パパとママより

赤ちゃんへ

もう3年経つんやね。今、お母さんは新しい子供ができて、お前の分まで可愛がりよるよ。
本当は、お前と一緒に過ごしたかったけど、こんなお父さんでごめんなさい。
天国から見守ってくれたらうれしい。
お父さん、お母さん、Rの事を見守ってください。

このページの先頭へ戻る

H様

貴方が旅立ってから、早いもので一年が経ちました。
58歳と言う、未だ人生の半ばにして病気のため、無念の思いで生涯を終えてしまいました。
余命があまり永くないことを知っていたとはいえ、思いのほか、突然の私や姪のYとの別れが
どんなにか悔しかったことでしょう。
貴方が最後の最後まで自分の力の限り、必死で未だ生きたいという思いで抵抗し続けた姿を
私は忘れません。本当に私を支えてくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。
体が苦しいにもかかわらず、父と母の介護を立派にしてくれましたよね。
大変な精神力だったと思います。
Hさん本当に有り難うございました。
いつまでも私の心に貴方のことは生き続けます。
                                         平成26年3月12日

M.I

H26.3.14

またここに来るのに1年がたってしまってごめんね。
今年もパパと一緒にこられたよ。それと、今年はもう1人、弟も一緒だよ。
あなたと血のつながりはないけど、あなたが戻ってきてくれた気がして毎日すごしてる。
この1年、またガラリと環境が変わったよ。パパと連絡とらんくなった事もあった。
でも、再びパパと連絡とって、話を待ち受けた時、パパ「それでも会いたい」って言ってくれたんだよ。
すごくすごく嬉しかった。やっぱり、パパとじゃなきゃダメみたいだよ。ママは。

きっといつか、またあなたに会えるよね?
そんな日が来る様に、頑張るから、お空から見守ってて下さい。
その日が来たら、みんなで幸せになろうね!

ママより

ご来寺のご予約・お問い合わせはこちら