赤ちゃんへの手紙

あなたと大切な人を結ぶ、愛のメッセージ便。

大切な赤ちゃんへ手紙を書き、あなたの思いを届けましょう
佛願寺では、本堂に専用ポストを常設し、あなたの大切な赤ちゃんへのお手紙をお預かりして、毎日仏様に奉納しています。
みなさんお参りされたときやご自宅でお手紙を書かれご自分の思いを綴っておられます。

Mちゃん、Nちゃんへ

MちゃんNちゃんとお別れしてから もうすぐ3週間たちます。 今苦しくないですか?幸せでいられてますか?
それだけが心配でたまりません。 この世に産んであげられなくてごめんね。
何度も何度も思い、心臓が止まってしまったあの瞬間を思いだすと 今でも死にたくなる程苦しいです。
その1週間前まで手足をバタつかせて動いていたのに、どうして? あの時つかれていたのに動いたから?
何度も理由をさがしました。 先生から、「赤ちゃんの染色体異常がほとんどだから お母さんのせいじゃないよ」
と言われたけどその忘れ物をさせてしまったのは私だよね。 ちゃんとした体にしてあげられなくて、ごめんね。
あなたたちがわたしのおなかの中で亡くなっていたのに 気づいてもあげられなくてごめんね。
こんなママでごめんね。 せっかく選んできてくれたのに。 たくさんの幸せをくれたのに
幸せにしてあげれなくて、ごめんね。MちゃんNちゃんがお腹にきてくれて、本当に本当にママとパパは幸せでした。
9月24日ママのお腹にいることが分かり 少しづづ大きくなったMちゃん。
成長が少し遅いと分かり、どんなに心配したか分かりません。 そのあと10月23日にNちゃんがいることが分かりました。
Nちゃんは少し小さすぎて心拍を聞くことができなかったけど 2人が成長することを願っていました。
Mちゃんは少しづつ大きくなり、元気に手をうごかす姿 心臓の音を聞かせてくれて
初めて見る姿に、本当に本当に嬉しかった。2人とは少しの間しかいられなかったけれど
2人がお腹にいてくれた11週はママとパパにとって 宝物の時間です。 本当に本当にありがとう。
天国でたくさんの人に抱っこされて可愛がってもらえるといいな。
2人が幸せに天国で暮らせるよう祈るからね。 本当はママとパパの手で幸せにしてあげたかった。
少しの間お別れだけど、またママの所に帰ってきてほしい。
それまでに強くなっていつでも2人を迎え入れる準備をして待ってます。
だから、またママとパパの所をえらんできてね。
今度は絶対に守ってあげられるようにするからね。 もう一度2人に会いたい。
2人とも大好きよ。 自分以外に愛おしいと思えた2人が とってもとっても大好きです。 本当にありがとう。

ママより

赤ちゃんへ

パパとママの勝手な都合で産んであげることが出来なくて本当に本当にごめんなさい。
手術も、こわかったよね…痛かったよね…ママには謝ることしかできません。
だけど、赤ちゃんがパパとママを選んで心の底から嬉しかったよ!
少しの間だったけど、ママのお腹の中で一緒に過ごしてくれてありがとう♡
お腹の中に赤ちゃんが居るんだと思うと何だか強くなることが出来ました。
パパとママは赤ちゃんのこと、一生忘れません。天国に行ってもずっと宝物です。
抱っこしてあげられなくてごめんね…その代わりきちんと赤ちゃんに会いにいくからね。
こんなパパとママを許して下さい。そして、またパパとママのところに必ず帰ってきてね。
その時は笑顔でまた会おうね!たくさんたくさんぎゅってして愛を伝えたいです。
その日まで、一度さようなら。パパとママのこと見守っててね。ずっとずっと大好きだよ♡

このページの先頭へ戻る

Aちゃんへ

ママです。2018.11.2に本当にごめんなさい。 痛いでしょう。産んであげなくてごめんなさい。
Aちゃん本当に産みたかったです。ママね。結婚してないです。 未婚者です。Aちゃんのパパ、結婚してくれないです。
ごめんなさい。いろんなこと考えて、一人で育てること難しいです。 Aちゃんね。幸せになってほしいです。
Aちゃんのこと大好きです。 ママのことゆるしてください。ごめんなさい。 Aちゃんのこと一生忘れません。愛してる。

ママより

赤ちゃんへ

お久しぶりです。私のこと覚えているかな?思い出したくないかもしれないけど、あなたのお母さんです。
少し前にここにあなたの供養をしにきて、はじめて本当の意味であなたと向き合った気がします。
いままで目をそむけててゴメンね。少しは楽になりましたか。
これから、約1年半の空白の時間を少しでも埋めれるように、ここに会いに来るね。
私のことを許してほしいなんて言わない。あなたがどこか遠くで幸せでいてくれたらそれでいいです。
もし次にまた現世で会えることがあるなら…
もっと強くて、優しい人あれるように頑張ります。あなたのことを守れるくらいね。
最後にお寺の人に「赤ちゃんの名前をつけてあげてね。」と言われたことでこの名前を送ります。
「さくら」私の子どもができたら必ずつけようと思った名前です。女の子っぽいなまえだから嫌かな?
それでも許してほしいな。1年のうちにわずか1週間ほどだけど、綺麗に強く咲いて見る人たちを
その世界を美しく彩る。私のとても好きな花です。
さくらくん、さくら わたしのもとにきてくれてありがとう。
そして産んであげられなくてごめんなさい。次に会う時は笑顔で会おう。それじゃあまたね。☺

Mちゃんへ

M、ママだよ。1週間前は、ごめんね。お空で元気にしてるかな。 まず、産んであげれなくて、本当にごめんなさい。
パパとママは、遠く離れた所に住んでいてね、なかなか一緒に居てあげれなかった。
色んな事があって、パパとママは沢山ケンカしちゃった。嫌だったよね。 M、よく我慢してくれたね。
安心できなかったよね。 最後の最後まで、つらい思いをさせて、本当にごめんね。

Mの名前は「M」って書くんだよ。パパがね、Mとパパとママ3人がずっと一緒に居れる望みを込めて付けてくれたよ。
とっても素敵な名前だよね。パパもママも、Mの事がかわいくて愛おしくて仕方ありません。

それに、Mが産まれてくる予定日は、ママと同じ4月26日だったんだよ。ママはすごく嬉しかった。
本当はね、ママは、すごく嬉しかった。本当はね、ママが33歳になる日にMを産みたかった。本当に産みたかった。
今さらだけど、すごく後悔しています。本当に最後まで、きつかったよね。
ママは最後まで、Mがお腹の中で気持ち良さそうに寝てる姿、心臓を動かしてる姿を見て、ママは苦しかった。
手術をやめたかった。何度も「やめたい」って思ったよ。M、びっくりしたよね。
ママのお腹の中で、すくすくと成長していたのに。恐かったよね。苦しかったよね。痛かったよね。
M本当にごめんね。

M、あなたのパパは「K・T」、ママは「K・E」。今はパパとママ一緒に居ないけど
Mはパパとママの大切な存在です。

Mを抱っこしたかったよ。絶対に忘れないから。本当にMの事が大好きです。
パパとママを選んで、ママのお腹の中に来てくれてありがとうね。
これからも、ずーっと、Mはパパとママの子どもだからね。

また来るよ。待っててね。愛してます。

ママより。

このページの先頭へ戻る

赤ちゃんへ

短い間だったけど、私たちのところに来てくれてありがとう。
一生懸命頑張って、お母さん思いの優しいあなた。

あなたに会えるのをとても楽しみにしてたから
今は悲しくて、辛いけど、いつかまた会えることを信じています。

もしまた会えたら、あなたの笑顔が沢山みたいです。

あなたのことは絶対に忘れません。だから安心して天国でゆっくり休んでね。

お母さんとお父さんより

お元気ですか 早くきちんと送ってあげなくちゃと思ってたんだけど、こんなに遅くなってしまってごめんなさい。
どうしてもママの側にいてほしくて、私が生きていくのに、あなたの存在が必要でした。
あのとき、一人で行かせず一緒いってあげたら良かった。届くといいな。
そしたら、こんな辛い思いをしなくて済んだ。あなたもその方が喜んだかもしれない。
そう思いながら、何となく時間が過ぎました。でも、あなたが存在したことを覚えてる人が生きていてほしくて
私をこの世界に残していったのかなと思うことにしました。あなたは私にたくさんのものを与えてくれました。
私に生きる意味、そして一緒に生きていく人を与えてくれました。ありがとう。ごめんね。辛い思いをさせて。
苦しい思いさせてごめんね。一生かかっても償いきれません。ほんとうにほんとうにごめんなさい。
こんなママにこんなことを言う資格はないと思うけれど、どうか天国でたくさんお友達作って
広いところでたくさん走って、たくさんきれいな景色を見て下さい。そしていつかママにたくさんお話聞かせてください。
いままでもこれからもパパとママの中で生きています。パパもママもずっとずっとずーっとあいしています。
 

私のお腹に3番目に宿ってくれた赤ちゃんへ

短い時間だったけど、私と一緒に過ごしてくれてありがとう。
お父さんとお母さんが願ったタイミングでお腹に来てくれて、とてもうれしかったよ。
手術はあなたにとっても怖かったよね。それでも手術の日まで
そっと私の中にいてくれたこと感謝しています。
今回のことは、あなたにも、私にも、お父さんにも、お医者さんにもどうにも
出来ないことだったけど、それでもやっぱり、悲しくて、悔しかった。

あなたにまたいつかあえますように。心も身体も健やかでいられるように頑張ります。
(お腹に来てくれた時は一杯一杯であなたにではなくても怒ってることが多かったよね。
恐かったよね。ごめんなさい…。)

あなたが産まれてくるはずだった予定日と手術をした日にお花を飾ります。
あなたに届きますように。

このページの先頭へ戻る

わたしのお腹に初めて宿ってくれた赤ちゃんへ

産んであげらあげられず、ごめんさない。
きちんと供養にくるんも遅くなってしまってごめんなさい。
わたしはあなたがお腹にきてくれたとき、19歳の学生でした。
突然の重めのつわりをきっかけに妊娠したことがわかり
戸惑って、不安になって、怖くなってしまいました。
たくさん悩むこともせず、調べることもせず、あなたをお腹から出してしまったこと
本当にごめんなさい。未熟なお母さんだったね。頼りなかったね。
泣いてばかりのわたしの声を聴いて、きっと不安に思ったよね。

またわたしのところにきてね。なんて、調子のいいことは言えません。
お父さんも変わってしまうしね。もしもまた来てくれたときは
今度は命をかけてあなたを守ります。全力で愛することを誓います。

あなたをお腹の外に出してしまった日と、あなたが産まれてくるはずだった日に
あなたを想ってお花を飾ります。どうぞあなたに届きますように。
 

産んであげられなくて ごめんね。 供養が遅くなってごめんね。
16年。たくさん待たせてしまったね。

その間、あなたは弟になる2人をずっと 守ってくれていた。
それなのに、ママもパパも あなたに気付けず、傷つけてしまったね。
本当にごめんなさい。

この間、あなたの存在や気持ちをきけて すごく嬉しかった。
本が大好きで走り回っている 話を聞いた時、「パパとママの子だなぁ」と思いました。
あなたは今もこれからも私達にとって、大切で大好きな子です。

T。愛してるよ。

ご来寺のご予約・お問い合わせはこちら